Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

mame’s diary

旅のこと、日々のこと

クッキー・クッキー・クッキー!

クリスマスのお菓子

クリスマスのお菓子といえば

生クリームにいちごののったケーキ?

ブッシュ・ド・ノエル

シュトーレン

 

我家では毎年11月23日にシュトーレンを焼くことにしている。

1週間ほどねかせて12月から少しずつ食べるのだ。

 

スイスでもみなさんシュトーレンを食べるのだろうと思っていた。本場はドイツ、ドレスデンのものだけど、スイスでもきっとおいしいシュトーレンを食べられるだろう。ふふふ・・・。

と思っていたのだが。

わたしの目論見はあっさり外れた。

 

スイスではおかあさんがクッキーをたくさん、たくさん焼いてみんなで食べるらしい。

サリマさんはお義母さんといっしょに3日間かけて10種類のクッキーを焼いたということで、たくさんの種類のクッキーを出してくれた。

10種類ものクッキーが焼けるなんてもしかしてステラおばさん?と思ったけれど、別に特別なことではなくてどこのお家もそうらしい。

クッキーは甘さひかえめ。どんどん食べられる、おそろしい・・・。

 

お義母さんから譲りうけたクッキーのレシピ本のコピーを数枚いただいた。

わたしもクリスマスまでにクッキーを焼こう。

 

まずはレシピの翻訳からだが・・・。